レイクは無利息借入で初心者にもおすすめ

レイクは昔から無利息期間付きのキャッシングとして有名でした。契約から30日間は利息ゼロを売りにしており、そのサービスは銀行レイクとなった現在でも残っています。契約日から30日間は、利息が1円も発生しないのです。35日間の借入をした場合は、5日分だけ利息が発生します。初めてキャッシングをする方にレイクがおすすめなのは、利息がゼロだからです。

 

借りた金額だけを返せばいいので、キャッシングの使い勝手を知るために最適です。さらにレイクには、180日間の無利息も用意されています。こちらは限度額1〜200万円の範囲内での借入において、うち5万円の借入分のみ180日間無利息の適用となります。30日間と180日間の無利息は同時適用とはならないので注意してください。

 

初心者がキャッシングを利用する場合、おすすめの借入額は1〜10万円です。人気の限度枠は10万円であり、これは万が一の金欠に対応できる額であり、かつ返済も楽に行えるからです。

 

1万円の限度枠だと、万が一のときに対応できない可能性があるでしょう。初回融資の段階では1万円でOKでも、次回に借りるときは3万円が必要になるかもしれません。ちょっと飲み会に行ったり、欲しいものを買ったりすれば、2〜3万円になることは少なくありません。もちろん借りすぎはよくありませんが、緊急時に対応できる金額となれば、10万円の限度枠が妥当なところでしょう。

 

借りる金額が少なければ、当然のように返す金額も少なくなります。10万円を18.0%で30日間借りると、利息は1,500円発生します。これが2倍の20万円の借入になれば、利息も2倍の3,000円になるのです。月の返済額が増えることは、利息も増えることを意味しています。利息を抑えるためには、月の返済額を少なくすること、つまりは少なく借りることが大切なのです。

 

初心者は借りたお金を1回で返済するように意識するといいでしょう。初心者のうちに安全な使い方を覚えておけば、後に失敗することもないでしょう。返済が大変になるのは、返済回数が増えてしまうことも理由なのです。返済回数が多くなれば借入期間も長くなるので、利息が膨れ上がってしまうでしょう。利息節約のためには、1回返済を意識することなのです。追加融資を受けることはせず、完済してから再び借りるように癖をつけることです。レイクには無利息期間が用意されているので、その期間中に正しい使い方を身に付けましょう。