レイクの無利息キャンペーンと増額の利用方法

新生銀行カードローンのレイクは、初めて契約した人を対象に無利息キャンペーンを行っています。適用されるのは2種類で、利用限度額200万円の人には「5万円まで180日間無利息」、200万円を超えて限度額一杯の500万円までの人は「30日間無利息」でお金が借りられます。どちらか一方が適用されるので、両方を使ってお得に借入をするということはできませんが、上手く利用すれば無駄な出費を抑えて融資を受けることができるので大変便利です。

 

利用開始は借入を行ってからではなく、契約日の翌日からとなるので、即日融資を受けられるとしてもすぐには借入せず、1日置いてから利用する方が良いでしょう。「5万円まで180日間無利息」は5万円以上を借りても問題ありませんが、超過分は通常通りの利率が適用されるので注意が必要です。

 

たとえば10万円を借りた場合、5万円までは180日間で利息が付きませんが、残りの5万円に対しては通常通りの利息が発生します。「30日間無利息」は幾ら借りても期限内に利息は発生しませんが、30日間だけなのでその後に通常通りの金利が適用されます。どちらを利用しても返済日は決まっているので、会員ページから期間や返済日を確認して遅れずに支払うようにしましょう。

 

レイクは銀行系のカードローンのため総量規制の対象外となることから、年収による上限が発生しませんが、よほどの理由がない限りは、初回契約時の限度額は50万円前後となります。生活費を補うために利用するのであれば、50万円もあれば十分ですが、冠婚葬祭や大きな出費が必要となるイベントがあった場合には足りなくなることもあります。

 

そのため、予め増額しておくと便利なのですが、申請を出しても必ず認められるというわけではありません。レイクとの契約期間が少なくとも半年以上、延滞などをせず良好な取引を行っていること、他社での大口の借入をしていないといった条件が必要です。実際に増額できるかどうかは、レイクの会員ページから確認することができ、「お取引状況」の「お借入れ可能額」の数字が増えていれば、そのまま増額を申し込むと良いでしょう。

 

レイクの金利は4.5〜18.0%となっていますが、限度額100万円未満では15.0〜18.0%の金利が適用されるようになっています。100〜200万円では12.0〜15.0%と100万円単位で金利が引き下げられるので、増額するなら返済が少しでも楽になる100万円、あるいは200万円代を狙うと利用がしやすくなります。